クリーニングを繰り返すと、生地をいためてしまったり、色落ちしたりしますか?

はい。
きれいにする為には、物理的な負荷と化学的な反応が必要です。プロとしての 知識と技術により、「最小の負荷」で処置いたします。多くの経験をもってしても、新しい素材は常に出続けるのでそういうものに対して資料を集めるなどして細心の注意を払います。
それでも残念なのですが、見えないダメージが、クリーニングする事で、表面化するケースがあります。完全にダメージを無くすことは出来ないのが悔しいところです。
皆さんはあまりご存じないと思いますが、お預かりする時にも衣類はダメージを負っています。衣類には、生き物のような治癒力はありません。その為、新品に戻すことが出来ません。ダメージを与えない為には、真空パックで、冷暗所に保管しないとなりません。空気の中の酸素やガスコンロやストーブから発生する窒素酸化物等、水分でも化学反応が知らないうちに進んで繊維や染料が痛んでいます。さらに着用中は摩擦によるダメージ・日光による光退色が加わりますから、かなりダメージを受けています。
こんなことをいっていると着れなくなってしまうのですが。

シャツなどのエリや袖の汚れがきちんと取れていない様に感じます。

さくらでは、繊維を傷めないようにやさしい処置を繰り返し行うことで、衿や袖の摩擦による刷れで弱った繊維をいためないよう、頑固な汚れを地道に取り除き、きれいにします。それでも、残ってしまう部分がありますが、それを取りきるためには繊維を傷めて風合いを損ないます。そのためきれいに見えるレベルにしています。汚れ落とし優先で風合いを妥協していただけるとお伝え頂ければ、ご希望に添った処置を行いますのでお気軽に
ご相談ください。

家庭で洗濯するのと、ドライクリーニングに出すのはどんな違いがありますか?

汚れを落とす材質の違いです。家庭では「水」と「洗剤」。ドライクリーニングでは、水ではなく「溶剤」を使います。通常のクリーニングでは、石油系溶剤 (灯油に似た成分です) 。さくらでは、これに加えて汚れを落とす力の高い塩素系溶剤も用いて素材に合わせて使い分けしています。

じゅうたんや、布団など大きなものが持っていけないのですが、こんなときどうしたらいいですか?

フリーダイヤルでクリーニング集荷お申し込みの際に、「絨毯 6畳」とか「羊毛布団 ○○枚」ありますとお伝えください。(エリア内限定対応)

クリーニングから帰ってきたものは、どう保管するのがいいですか?
袋から出すのが面倒で次に使うまでそのままにしてしまうのですがダメですか?

袋は運搬中の汚れ防止のためです。お手数をおかけしますが、
袋から出して保管いただきたいです。

クリーニングに出した商品が紛失してしまったりすることがあると聞きましたが
さくらさんではそんなトラブルはありませんか?

このような事故は「0」が当然ですが・・・・・。
ごめんなさい。昨年は2件(総クリーニング点数2万点中)発生してしまいました。付属品の棒タイと袖ベルトが紛失してしまいました。小さなものにも、一点一点バーコードタックを付け、数カ所のチェックポイントでコンピュータを使って管理していますが「0」にする事が出来ませんでした。
反省を踏まえて、事故「0」が常識になるように励ませていただきます。

クリーニングに出した商品が破れたり、色が抜けてしまったりしたことがあります。
そんなトラブルは頻繁に起こりますか?

2011年実績で約20,000点中12件で発生してしまいました。
ホックや飾りにはカバーを付けたり、編み方が大きなものなどは、単品をネットに入れて出来る限りの予防を行います。しかし、10年以上経って繊維や縫い目が弱ったものは、ほつれたり、朽ちたりする事故が発生してしまいます。
さくらクリーニングは、「リスクが高いので洗えません」とお断りするより、リスクをご理解いただいてからチャレンジする対応を心がけています。まずは、お気軽にご相談ください

クリーニング代金がお店によって違うのはなぜですか?

店によって、品質基準が異なっており使用する機械も溶剤もことなっています。
きれいになるもの、体にやさしいものを使用し、より良い仕上がりを基準としますとクリーニング料金にどうしても差が出てきます。
安さ、早さ、丁寧さ、きれいさ、店それぞれのお店で重視しているものがあり料金はそ
のお店の重視しているものに応じた価格になります。さくらの基準は「清潔さ」です。
清潔さをお求めのお客様は、是非当社をお試しください。

クリーニングに出すのを忘れて1ヶ月以上たちました、こういう場合仕上がりはいつもどおりきれいになりますか?

90%のケースは大丈夫です。逆に、10%は危ないことにもなります。
汚れは、時間が経つにつれて「シミ」に変わります。シミは病気の様にどんどん進行
します。大事な衣類は、1ヶ月以内に着る予定がない場合はクリーニングをお薦めい
たします。

ボンドがついてしまいました、こういう場合は取ってもらうことは可能ですか?

ついてから1週間以内でしたら、95%近く落とすことが出来ますが、生地や染色の
種類によってはダメージをご了解して頂く必要があります。まずは、ご相談ください。

クリーニングに出すときの注意事項はありますか?一度金属のボタンをつけたまま出して、傷が入ってしまいました。

金属・貝などの特殊ボタンや付属品は、カバーやネットを使って保護し、予防しておりますが、完全に防止することが出来ません。取り外してクリーニングする事をお勧めいたします。(有料になりますが、取り外し、お取り付けーもお取り扱いしております。)

毛皮のコートがあります、高価なのでクリーニングに出すのが心配ですが取り扱いや品質保証はありますか?

全国のクリーニング店で基準とされております、クリーニング賠償基準に基づいて保証させて頂いています。
詳しくは、http://www.ehime929.com/baisyouhoken4.htmlをご覧下さい

数年間着ていないのですが、定期的にクリーニングしたほうが良いと聞きましたが本当ですか?

いいえ
ちゃんと保管できていれば洗う必要はありません。
もし、カビが発生したり、変色が発生した場合はすぐにご相談ください

着物をリメイクしたドレスを持っていますが、こういった商品もクリーニングしていただけますか?

状態にもよりますが、ご要望などを承ってご希望に沿うよう全力を尽くさせていただきます。着物の素材は極めてデリケートですから注意が必要です。
お預けの際、必ず「着物をリメイクした」とお伝えくださいね

クリーニングした商品を着たのに、肌にアレルギーが出たことがありますがそういう体質でも大丈夫ですか?

私もアトピーですから、心配される気持ちが痛いほどよく解ります。
昔、他所にクリーニングに出したジャンパーを着たところ、すぐかゆくなり、皮膚科のお世話になりました。そのためさくらではからだにも環境にも優しいクリーニングを目指しています。
アレルギー体質は千差万別で「大丈夫」と言い切れないのが現状です。それでも、機械、使用する洗剤、加工剤を厳選し、濯ぎや乾燥もきっちり行う等のクリーニングの工程管理を厳しく行い、より多くのお客様に安心してご利用いただけるように努力しております。

防虫加工というのを聞いたことがありますが、効果はどのようなものですか?

害虫が嫌がる成分を使って虫を寄せ付けない加工です。
薬剤は、食品衛生基準の「なめても無害な薬剤」ですので安心してご利用いただけます。この加工を衣類に使用すると、虫食い防止の効果も非常に高く持続しますので、礼服やお気に入りの服にお薦めです。
アトピーや、喘息の方に是非お薦めしたいのは、毛布や布団、カーペットの防ダニ加工です。アトピーの方や喘息の方にとってダニは大敵ですから、是非、お試しください。

スーツのパンツの折り目が、雨などにぬれるとなくなってしまうのですがどうしたらいいでしょう?

折り目加工という方法があります。ただ、素材によって向き不向きがあります。
最近の雨は、酸性雨になっていることが多くなっています。影響を受けやすい
アセテートの生地は1ヶ月後に変色したケースがあります。
早めにしっかりケア、じゃぶ加工をお薦めします。

急ぎで頼むと、当日できるのになぜ通常のクリーニングでは複数日かかるのですか?急ぎの場合仕上がりが良くないのですか?

申し訳ないのですが宅配の場合は、当日仕上げはお受けしていません
店舗でご依頼いただいた場合、当社では品質基準は同じです。工場内での人員配置
を変更して最優先で行うため超特急料金をいただいております。
品質にはそれほど影響はないのですが、洗い直しは2回までになります。超特急扱いは、最後の手段とご理解いただき、より丁寧にお取り扱いできる通常のコースをご利用いただけるようお願いいたします。

クリーニングに出して保管しておいたのに、しみが出てきてしまいました。きちんとクリーニングされていないのですか?

クリーニングのプロとして非常に悔しいのですが、クリーニングで完全に汚れやシミを落とすことが出来ません。洗い方で、向き、不向きがあります。
ドライクリーニングは、油汚れには向いていますが、水溶性の汚れには不向きです。
その為、洗い終わったときに、汚れが透明ですと見逃してしまいます。これが時間の経過と共にゆっくりと、酸素・水分や紫外線と化学反応して、シミが浮き出たり変色したりすることがあります。
これを出来るだけ防ぐ為に、しっかりケアをご用意しています。

あるクリーニング店で、このしみは取れないと断られたものがあります。他店で断られてしまったものでもシミ抜きできますか?

完全になくすのは難しいかもしれませんが、さくらにはシミ抜き技術者が4名在籍しております。経験も豊富で、知識にも長けております。お時間と予算によりますが、いろいろな方法を選択していただけます。まずは、お気軽にご相談ください

シミ抜きをお願いしたら「店頭では分からない」と、出来上がり時高額な特殊料金を請求されました。料金について追加が発生することはありますか?

追加料金の発生する場合はあります。受付時にご予算と、納期を伺い、その要
望内に収まる内容で処置させていただきますので、驚かれるほどの請求はないと思いますのでご安心ください。
出来る限りお客様に喜んでいただけるような仕上がりにしたいので、積極的
に追加処置を行っています。当社では、「洗い」と「シミ抜き」はべつのものだと考えています。ほとんど汚れていない衣類ですと、普段着ケアで十分です。
部分的なシミですと、普段着ケア + シミ抜きを施します。
全体的に汚れが酷くなった衣類ですと、お得なしっかりケアがお勧めです。
シミや素材の状態で、複雑な処置が必要になる場合があります。
もし、承っている予算・納期では出来ない場合は、ご連絡し、ご了解頂いてから
お取り扱いを致します。

汗じみなどを抜いてくれるクリーニングがあると聞きましたが扱われていますか?

状態に合わせて、いろいろな方法をご用意しています。ただ、シミも、病気と同じ様に考えてください。放置しても自然治癒はありません、処置が遅れると直りも悪くなります。極力早い時期に処置いただければ洗浄による素材の負担も、特別料金などの負担も軽くなります。

クリーニングできないもの、染み抜きできないものはありますか?

はい。近年、非常に増えています。
さくらでは、お客様にご納得いただき善処ささていただくのですが、破れてしまう、
色が落ちてしまうなど材質を著しく劣化させるのが明白な場合お断りさせていただきます。
特に、海外製品や新素材はこの傾向が高くなっています。品質表示を見ると、すべっtのマークに「×」が付いているものは非常に危険です。品質表示の後ろに、非常に小さい文字で「取扱方法」が書いてありますので、値札を見たら、必ず、品質表示をじっくり読んでから、レジにお持ち下さいね

     

ご利用の流れ 料金案内 洗タク便 ふだん着洗い しっかり洗い デラックス洗い 神ワザ便 しみ抜きワザ 漂白ワザ 完全復元ワザ
ご利用案内 パートナー募集
WEBからのお問い合わせ
ページトップへ